トップ > エコロジーエクスプレスの特長 > 充実した検索機能

特長A 必要な情報をすぐにリーチできる! 充実した検索機能

情報の検索性を高める多彩な検索オプション

豊富な情報量を効率良く閲覧・収集可能!“探せる”4つの検索オプションを提供!

エコロジーエクスプレスに蓄積された約8万件のコンテンツの中から、多彩な検索オプションを使って必要な情報を探すことができます。

エコロジーエクスプレスの情報量を支える4つの理由

1. 柔軟な検索を可能にする "フリーワード検索"

関心のあるキーワードや文字列で検索する方法です。

画面右上の検索ボックスに入力して実行します。
より詳細な検索を望まれる場合、次の詳細検索に移ります。

2. 詳細検索 その1-情報ジャンルごとに固有の最適な検索オプション

フリーワード検索に加えて、さらに細かな条件設定を行うことができます。設定できる条件は、8つの情報ジャンルごとに異なります。
その一例をご紹介します。

例:省庁ニュースの場合

「ニュース」「官報速報」「新旧対照表」といった "情報の種類" のほか、"情報ソース" を選ぶことができます。

例:自治体情報の場合

情報の種類のほか、47都道府県で絞り込むことができます。

例:専門誌情報の場合

雑誌名を選択することができます。

例:海外情報(米州、欧州、アジア)の場合

海外情報(米州情報・欧州情報・アジア情報)は、"国"や"地域"を指定することができます。中国については、右記のように"省"での絞り込みが可能です。

3. 詳細検索 その2- 検索の対象を広げるスマート機能「同義語辞書」

「同義語辞書を使用する」にチェックを入れると、企業名や法律名を入力して検索した場合、その正式名称と略称・通称も検索対象となります。

企業名)「NTTデータ」 = 「エヌ・ティ・ティ・データ」
法律名)「化審法」=「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」など

4. 詳細検索 その3- 検索後にさらに周辺情報にリーチできる「関連キーワード」

フリーワード検索を行うと、検索結果の画面に、そのフリーワードに関連性が高いと判断されたワードが表示されます。

のワードをクリックすると、それが検索ボックスに入力され、そのまま絞り込みを行うことができます。