トップページ >  EEセミナー一覧  >  【2005年1・・・

2005年01月26日 

【2005年1月期】環境特別セミナー「地球温暖化対策の最前線」

開催概要

日時: 2005年1月26日(水) 14時00分 〜 17時00分
場所: 株式会社NTTデータ 本社
(東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル36階)
内容: 地球温暖化対策に関して、今後の企業対応のあり方、排出権取引の市場動向、CO2国別登録簿の詳細など、地球温暖化対策に関しての最新動向に関するセミナーを開催しました。

開催レポート

 第1部 : 「議定書発効の企業活動にとっての意味- COP10 後の方向性と温暖化戦略 -」
講演者 Climate Experts 代表
 シニアリサーチフェロー 松尾 直樹 氏
講演内容 地球温暖化戦略アドバイザリーサービスを手掛ける有限会社クライメート・エキスパーツの代表 松尾 直樹氏より、京都議定書発効をいかに企業戦略に取り込むかについて講演をしていただきました。
資料タイトル 議定書発効の企業活動にとっての意味- COP10 後の方向性と温暖化戦略 -

 第2部 : 京都メカニズムをいかに活用するか
講演者 電源開発株式会社 経営企画部
部長 野中 譲 氏
講演内容 電源開発株式会社 経営企画部長 野中譲氏より、京都メカニズムによる国内制度と排出権取引市場の現状について解説をしていただきました。
資料タイトル 京都メカニズムをいかに活用するか

 第3部 : ITを活用した京都メカニズムへの取り組み
講演者 株式会社NTTデータ
公共ビジネス事業本部
環境・エネルギービジネスユニット
 課長代理 近藤 亘
講演内容 株式会社NTTデータ 公共ビジネス事業本部 環境・エネルギービジネスユニット課長代理 近藤 亘より、ITを活用した京都メカニズムへの取組の例として企業内排出権管理システムと排出権国別登録簿の解説をさせていただきました。
資料タイトル ITを活用した京都メカニズムへの取り組み

 第4部 : 聴取者からの質疑応答を交えた全体討論
パネラー Climate Experts 松尾 直樹 氏

電源開発株式会社 野中 譲 氏

株式会社NTTデータ 近藤 亘

株式会社NTTデータ経営研究所
 i-community戦略センター長 萩原 一平
討論内容 第1部から第3部までの内容について、セミナー参加者の方からの質問をいただきました。京都議定書発効を間近に控え、多くの質問が寄せられました。

資料閲覧に関する留意事項

セミナー資料をご覧頂くには、会員登録が必要です。
各資料の著作権は、講演者または講演者の所属する企業・団体に帰属します。
各資料を無断で転載、複製、再加工することを禁じます。
資料の一部を引用される場合には、著作権者の許諾が必要です。著作権者へお取次ぎいたしますので、カスタマサポートまでご連絡ください。

 ※引用希望箇所、引用の目的、掲載予定の媒体名称、引用される方のご氏名、
  ご所属、ご連絡先(電話、FAX、e-mail)をお知らせください。


 カスタマサポート